おしらせ

おしらせ

只今、2021年 美山そばの花フォトコンテストを開催しております。

たくさんのご応募をお待ちしております。

 

 

テーマ:「そばの花とかやぶきの里」

 

ご募集期間:2021年9月11日(土)〜 2021年10月11日(日)

応募方法:メール・Instagram(応募方法は下記をご覧ください)

 

メールでの応募方法

携帯、スマートフォン、デジタルカメラ等で撮影した写真を、下記のメールアドレスまでお送りください。(作品タイトル、コメント、氏名をご明記ください。)

E-mail:kayabukinosato@cans.zaq.ne.jp

 

Instagramでの応募方法

有限会社 かやぶきの里のInstagramアカウントをフォローください。

撮影した写真にコンテスト応募用ハッシュタグ「#2021美山そばの花コンテスト」をつけて、募集期間内にInstagramに投稿ください。(作品タイトル、コメントをご明記ください。)

Instagram:@kayabukinosato_kaisha

 

結果発表:入賞者さまには賞品がございますので、応募いただいたメールアドレス、Instagramのダイレクトメールにご連絡いたします。

注意事項:応募作品の使用権は弊社に帰属いたします。入賞者さまには賞品発送のため、住所等をお聞きいたします。

2021-09-15 | Category: おしらせ

 

ただいま、集落内の各施設は、下記の通り営業、休業しております。

各施設の臨時休業については、Instagramにてお知らせいたします。

 

有限会社 かやぶきの里

お土産処 かやの里:午前10時〜午後4時

お食事処 きたむら:午前10時〜午後3時

カフェ・ギャラリー 彩花:水・土・日・祝の営業

きび工房:土・日・祝の営業

民宿 またべ:1日1組様限定で宿泊可(昼食は当面休業)

 

カフェ 美卵:通常通り営業

石窯ピザ・カフェ さかや:通常通り営業/

美山民俗資料館:午前10時〜午後4時(土・日・祝の開館)

ちいさな藍美術館:通常通り営業

 

 

「かやぶきの里」公式オンラインストアがはじまりました。

「きたむらの京地どり蕎麦(4人前)」など、美山の美味しい新商品も入荷しております。

2021-09-14 | Category: おしらせ

 

「かやぶきの里」で、新たな「おいしい」が生まれました。

 

喉越しの良い細麺の手打ち蕎麦が評判の「お食事処 きたむら」、添加物を使用せず安心できる原料にてハムやソーセージを作り続ける「美山おもしろ農民倶楽部」、両者のこだわりが籠められた「きたむらの京地どり蕎麦」。

 

ご自宅でのおうち時間に、大切な方へのおくり物に、ぜひご利用ください。

 

 

きたむらの京地どり蕎麦

 

 

かやぶきの里で育った食味の良い「常陸秋蕎麦」の実

 

 

美山のおいしい水と

かやぶきの里で育った

自家栽培の蕎麦を ご家庭でも。

 

 

9月初旬。蕎麦の花は美しく、あたり一面真っ白に。

 

作り手:お食事処 きたむら

 

半生蕎麦の加工には「つなぎ」のための小麦粉を使用します。その小麦粉が蕎麦粉の割合より多いものが一般的ですが、京地どり蕎麦に使用している半生蕎麦は、蕎麦の風味をより味わっていただくため、蕎麦粉の割合を多く、加工していただいています。自家栽培を始めて、19年になります。自家栽培の始まりは、休耕田が増えてきたため、かやぶきの里の秋の風景にとけこむ景観作物としていいのではと、一枚の田んぼからスタートしました。当初は手作業で刈り取り、脱穀をし、蕎麦の実を石臼で粉にして、手打ち蕎麦に使用していました。今では作付面積も増え、一部の作業を機械化しています。また、茅葺の集落を背景に一面に広がる蕎麦の清楚な花は美しく、初秋の風物詩となり、来訪者の目を楽しませてくれるようになりました。

 

このかやぶきの里で育った自家栽培の蕎麦は香りが良く、本来持つ甘みも味わうことができます。栽培中は農薬も一切使用せず、私たちが自信を持っておすすめできる蕎麦です。

 

 

カフェからのぞむ、のどかな風景。目の前に広がる田んぼで収穫したお米を鶏も食べる。余すことなく循環を

 

 

美山おもしろ農民倶楽部

自然に恵まれた

美山のものを使うこと。

余計なものは入れず

素材の本来持つうまみを

生かすこと。

 

 

美山町の外田養鶏場が飼育した京地どり。天候や気温、湿度によって、時間を調整しながら、木炭で燻します。

 

作り手:美山おもしろ農民倶楽部

 

創業以来年、添加物を使用せず、安全で美味しいハムやソーセージ、ベーコン、燻製などを作り続けています。使用する原料も、地元の生産者の顔のわかるものを使用し、飼育環境や栽培環境も確認し、安心できる原料にこだわっています。

「京地どり」とは、広々とした鶏舎で一羽一羽が自由に走り回り、自家栽培の米や野菜などを加えた独自の餌を食べ、JIS規格で定められた地鶏の飼育日数よりさらに長期間飼育し丁寧に育てている地鶏のことです。

この京地鶏の旨味を生かすため、添加物は一切使わず、粗塩や粗製糖、美山の風味豊かな天日乾燥の山椒を使って製造しています。

 

 

 

おいしいしい食べ方

 

 

蕎麦の調理方法

2人前(半生麺200g)

ゆで時間約4分

 

1. 沸騰した約2lのお湯に麺を1袋を入れ、ふきこぼれないように注意しながら、約4分程お好みの硬さまでゆがきます。

2. 同時に添付のつゆを調理し用意しておきます。

*鶏肉を湯煎し、温めますと一層美味しく召し上がっていただけます。

*商品は4人前です。

 

 

 

冷たい蕎麦で

 

 

 

温かい蕎麦で

 

 

 

ビールや日本酒のあてに

 

 

「きたむらの京地どり蕎麦」(4人前)のご購入は、集落内の「お土産処 かやの里」または「かやぶきの里」公式オンラインストアまで。

 

 

2021-09-04 | Category: おしらせ

 

美山の美味しいを詰め合わせた、「かやぶきの里」のオリジナル商品をリリースいたしました。

 

「きたむらの京地どり蕎麦(4人前)」

 

商品は、集落内のお土産処「かやの里」にてお求めいただけます。

「かやぶきの里」公式オンラインストアでも、近日中に販売を開始いたします。

後日、こちらのブログにて詳細をご案内いたしますのでz楽しみにお待ちください。

 

ご自宅でのおうち時間に、大切な方へのおくり物に、ぜひご利用ください。

2021-09-01 | Category: おしらせ

 

COSMIC WONDERと北工房より、美しい品々が届きました。

本日正午、オンラインストアにて販売を開始いたします。

 

COSMIC WONDEからは、定番のオーガニックコットンの「たっつけ」を。軽やかなオーガニックコットンデニムによる、美しさと動きやすさを兼ね備えた、日々をたのしく過ごすための一枚は、日常着、仕事着、また、仕事場のユニフォームとしてもお勧めです。

 

北工房からは、独自に考案された絞りの技法「シンディゴ絞り」による反物、暖簾、コースターを。そして、色合いの異なる3色の藍染によるスカーフ、ハンカチ、手ぬぐいを。さらに、インドの工房に直接訪ねて依頼した手紡ぎ手織りのカディを、藍で染め上げたスカーフは、日本とインドを代表する手仕事が交わります。藍染に興味のある方には、DVD「BLUE ALCHEMY 〜 STORYIES OF INDIGO」も販売しております。

 

「かやぶきの里」から、美しい光を全国へお届けいたします。

 

ご来店を心よりお待ちしています。

  • Online store
  • 2021-06-06 | Category: おしらせ

     

    2021年5月20日に予定していました、一斉放水は開催を中止いたします。

     

    問い合わせ:南丹市社会教育課

    電話:0771-68-0057

     

    2021-04-29 | Category: おしらせ

     

    4月25日(日)〜 5月11日(火)の期間、集落内の各施設は、下記の通り営業、休業いたします。

     

    有限会社 かやぶきの里 系列店

    お土産処 かやの里:午前9時〜午後4時

    お食事処 きたむら:午前10時〜午後3時(酒類は提供しておりません)

    カフェ・ギャラリー 彩花:午前10時〜午後5時(水・土・日・祝日の営業)

    民宿 またべ:通常通り営業(夕食:午後8時までの提供 / 昼食:休業)

     

    カフェ 美卵:通常通り営業

    石窯ピザ・カフェ さかや:通常通り営業

    美山民俗資料館:期間中は休館

    ちいさな藍美術館:通常通り営業

     

    駐車場:通常通り営業

     

    2021-04-25 | Category: おしらせ

     

    このたび「かやぶきの里」のホームページをリニューアルいたしました。

     

    ご先祖により大切に繋がれてきた日本の故郷。

    この原風景での営みをお届けいたします。

     

    インスタグラムも新たに開設しましたので、あわせてご利用ください。

     

    かやぶきの里 季節の便り: @kayabukinosato

    有限会社 かやぶきの里 系列店(飲食店・宿)の情報 : @kayabukinosato_kaisha

     

    近日、オンラインストアも開店いたします。

     

    Direction / Operation / Photography by Light & Will

    Designed by tito design

     

    ©︎ Kayabuki no sato Co., Ltd.

     

    2021-04-12 | Category: おしらせ